ビレッグ(BiLeg)は生理中に履いても大丈夫なのでしょうか?

危険はないのでしょうか。

ビレッグは加圧式レギンスなので、一般的なタイツやストッキングに比べると強い締め付け感があります。

なので、生理中でも履いていいの?と気になる方も少なくないと思います。

そこで、ビレッグは生理中に履いても良いのか調べてみました。

結果、特に問題はない!ようです。

ただ、注意点があります。

●無理をしない

生理中は体調が悪い…という方は、無理をしないようにしましょう。

ビレッグを履くことで、骨盤やが安定して生理中の腰痛やだるさが軽減できるという口コミもありました。

また、身体がポカポカ暖かくなるので、かえって生理中に履くと良いとコメントしている人もいます。

なので、ビレッグを履くことで調子が良くなるのであれば履いても大丈夫ですが、締め付け感が辛いという場合は、無理をしないようにしてくださいね。

●直穿きは危険

加圧レギンスや加圧スパッツを履くとき、直穿きする方もいらっしゃるようです。

ビレッグを履くときも、もしかすると直穿きしているという人がいるかもしれません。

ですが、やはり生理中の直穿きはいろいろな面で危険!

ショーツの上から履く用にしてくださいね。

●肌荒れに注意

生理中は肌が敏感になるという方もいます。

肌荒れしてしまうこともあるようなので、肌の調子も見ながら使用するようにしてくださいね。

●生理中よりも生理前後は履くのが辛いという人も…。

生理中は大丈夫だけれど、生理前や生理の後体調が悪くなってしまうという方もいると思います。

その様な場合も無理をしないように、調子が良い時に使用するようにしてください。

【こんな記事も読まれています】
ビレッグの通販最安値は楽天とAmazonどっち?実は意外にも…。